2006/10/16

マグロ


近頃 マグロに関する話題が多いですね。はえ縄漁という言葉は知っていましたが これ程大掛かりだとは・・・。幹縄と呼ばれる一本のロープに枝縄という餌のついた釣り針を何本も付けたものだそうです。幹縄一本の長さは300~350m。それを数百本投げ入れるので 総延長は150kmにもなるとか。
感想はさておいて ビックリしたのでここに載せました。(中日新聞日曜版より)
 
スキャナーが良くわからないのでうまく張り付きませんでした 勉強不足です。

4 件のコメント:

まんまる さんのコメント...

へえ~。
 知らなかった。図はよくわかるよ。それぞれの仕事は大変だ。
 心してマグロ食べなきゃ。

sumire さんのコメント...

総長150km.ものロープにどれだけの魚が
獲れるんでしょうか?・・・

マグロが食べたくなっちゃったよぉ~・・・

やま さんのコメント...

写真横にしましょうよ(笑)

コー さんのコメント...

まんまるさん sumireさん やまさんcommentどうもです。スキャン スキャナー。何となくこんなことかなー。の程度でしたが、急にやってみたくなり、操作ガイドと首っ引きで挑戦しました。せめて皺くらい伸ばしておくべきでした。ご粗末。