2005/11/26

二十三夜塔


道祖神より大きくてどっしりしています。よく知らないが、講仲間が作ったらしいです。今の人は 「講?なんじゃそれ?」 と言われそう。講とは 「エッヘン。神仏を祭り、または参詣する同行者で組織する団体である。」 何もイバル程のことは無いデス、電子辞書をポンポンと叩いただけの事。

5 件のコメント:

やま さんのコメント...

へー
講ってそういうことなんですね^^
勉強になりました。

ちなみにkoujiiさんのコウは?(笑)

さんのコメント...

いつごろ、つくられたものでしょうね。
昔の人ってえらいですね。

今も色々な講があるみたいです。
以前講の当番の人に誘われ、三峰神社(埼玉県秩父市)に行ってきましたが、この神社は蔵を守る神様で、講の当番が毎年、今も御札を頂きに行っているようです。

立派な神社で一泊して、ご祈祷をしていただいた事を思いだしました。

gatasan さんのコメント...

久しぶりに書き入れます。
 「ガタサンデス」ブログ名はよしおさんです。なんで「よしおさん」にしたか分かりません。
 数々の写真を見せて頂きました。ブログをするにはこのように努力をして初めて継続できるのだなと分かりました。
 私のような出不精、想像力、企画力、想像力の無いものには継続できないと痛感いたしました。
 楽しみに拝見させていただきます。

koujii さんのコメント...

ガタサン。コメントどうもです。ガタサンの文章は読む人の心をホノボノとさせるものがあります。写真なんか何でもいいし、付けなくても、また画像と関係のない文句で結構です。ぜひアップして下さいね。

わすれな草 さんのコメント...

本当に色々な物がありますね.田舎の道は楽しいですね。昔小学校の帰り道道祖神の前で遊んだり一休みしたことを思い出します